トップページ > 一級動物葬祭ディレクター 根本学

一級動物葬祭ディレクター 根本学

動物葬祭ディレクター根本 葬儀風景イメージ初めまして。
ペット霊園 ヒルサイド倶楽部
1級 動物葬祭ディレクター 根本学です。

私は現在、ペット霊園ヒルサイド倶楽部での
動物火葬・葬儀を担当させていただいております。

これまでのペット火葬・葬儀件数は
「5000件以上」承って参りました。

そこで得た知識・経験は、これからペット葬儀を
迎える飼い主様へ、100%の力を絞りご提供させて
いただきたいと思っております。

ご家族様の大切なペットの旅立ち、ご供養に満足して
いただくよう日々、ご家族様への対応の仕方、施設の
清掃、ペット葬儀についての知識・行動を大切にし、
私もを含め・霊園スタッフ一同精進してお待ちしております。

お困りの際は、どうぞお気軽にお電話、施設のご見学ください。

ヒルサイド倶楽部へのペット葬儀や供養等の
お電話ご相談は24時間365日受け付けております。

何かわからないことや、こんな事して欲しいなど、ご要望が
ございましたら、フリーダイヤル(無料)からお電話でご相談ください。

その際、こちらからの営業行為やお電話等は
一切いたしませんので、ご安心してお電話ください。

動物葬祭ディレクターに・葬儀社に依頼する時のアドバイス

1級動物葬儀ディレクター 根本 学数年前に初めて”ペット葬祭業”の資格が発足され、
私は第一回目の葬祭ディレクター試験を受けました。

ただ、それも私がペット葬儀業を始めてから5年が
過ぎた頃でした。

当時、飼い主様はどのような視点でペット葬儀社を
選択すれば良いのか不安で仕方なかったようです。

それもそのはず、当時は”ペットブーム”と世間では
騒がれ、その噂を聞きつけた「悪徳業者」が次々と
参入し、メディアでも「悪徳ペット葬儀社」と放送されるようになりました。

当然、真面目に営んできていた当霊園も、飼い主様から不安な声を直接聞きました。

そのときです。

一般社団法人 動物葬儀霊園協会が「動物葬祭ディレクター」という資格を発足し、
悪徳業者と善良な霊園との区別が一目で分かる資格をが誕生したのです。

皆様、埼玉県で起きた悪徳ペット葬儀社をご存知でしょうか?
あの事件は今でも忘れない悲惨な事件でした。

二度とあの事件が起こらないよう、私自身も願っていますが、
まだまだ話によると「悪徳ペット葬儀社」は、存在してるようです。

ペット葬儀社を決定する際は、以下の点に注意が必要です。

●ペット葬儀を依頼するときは、会社概要や料金表がしっかり表示されているか。
●その表示されている情報に偽りはないか。
●火葬料金は安すぎないか。
(それなりのサービスしかしてくれません)

大切なペットの旅立ちは一度だけです。

どこのペット葬儀社に依頼するかは、飼い主様自身にも責任がございます。
ペットのためにしっかりと見極め、葬儀を依頼するように心がけて下さい。

また、ペット葬儀・霊園ネットが発行している「安心マーク」を一つの目印にしてもいいかもしれません。この「安心マーク」は実績・信頼できるペット葬儀社にしか配布していないようです。参考にしてください。

 

 以下、関連リンクです。

ペット葬儀初の小冊子ダウンロードページへ
▶獣医師協力のもと、3ヶ月の製作期間を費やした飼い主様に向けての小冊子

一級動物葬祭ディレクター 高野侑己
▶ヒルサイド倶楽部の一級動物葬祭ディレクター

一級動物葬祭ディレクター二名在籍する千葉の優良ペット霊園
▶有資格者二名在籍する千葉県佐倉市のペット霊園「ヒルサイド倶楽部」

▲ PAGE TOP