トップページ > ヒルサイド倶楽部の全体詳細を説明

動画や画像を含め、ヒルサイド倶楽部の葬祭サービス・歴史・メディア経歴などの全体をまとめて説明しています。

YouTube動画で施設全体をチェック

まずは、全体の施設を動画で詳しくチェックできます。

ヒルサイド倶楽部の葬祭サービス詳細

ヒルサイド倶楽部外観イメージ

千葉県佐倉市にある”ペット霊園ヒルサイド倶楽部”は、ペット供養の総合施設として、家族のようにペットを思う飼い主様へ、最上級の葬祭サービスをご提供させていただいております。

リゾート施設を連想させる外観は、ハワイのカウアイ島をイメージし、ペットを亡くして悲しみに暮れている飼い主様の気持ちを少しでも、癒すことができたら、また、暗い気持ちで最期を見送るのではなく、明るい気持ちで想い出を語り合えるような最期を迎えていただきたく、このようなデザインをいたしました。

固定火葬炉での火葬・葬儀はもちろん、ご自宅までお迎えに上がるサービスや、遺体の腐敗を防ぐ「遺体安置保管庫」も完備しており、また、清潔感漂う白を基調にした個別納骨堂・合同慰霊碑とこしえ(合同墓地)も完備しています。

年間行事では、「合同供養祭」を行っており、浄土真宗の僧侶をお呼びし、亡きペットに対しての読経供養サービスも行っております。その際、僧侶だけでなく、当霊園葬祭サービスにも含んでいる、日本初のペット専用神社”愛育神社”神主様もお呼びし、健全なペットに対しての健康祈願祭も同時に行っております。

ヒルサイド倶楽部のスタッフには、日本動物葬儀霊園教会認定、”一級動物葬祭ディレクター”資格を取得したペット葬のプロフィッショナルが二名在籍していて、技術・知識ともに最上級のサービスを提供しています。

また、ヒルサイド倶楽部で葬儀を予約していただけた飼い主様には、亡きペットの写真を加工して作る「想い出グッズ」も無料作成し、プレゼントしています。キーホルダーから、大事な日が記録されたメモリアルカード、写真を転写して作成するオーダーメイドお骨つぼもあります。

ヒルサイド倶楽部の歴史

 

利用者に支持されるペット霊園

2010年5月に設立され、今現在もたくさんの飼い主様に支えられ運営をしています。設立当時は、ペットの葬儀を行う飼い主様は少なく、運営がとても大変な時期もありました。しかし、ペットブームと共に飼い主様のペットに対しての想いが徐々に変わり、「ペットは家族の一員」と認知され、葬儀を行うのが当たり前かのように変わってきました。

もちろん、設立当初のサービス内容などを変更し、飼い主様の要望を聞きながら最先端、かつ、飼い主様が満足される葬儀内容を提案し、ヒルサイド倶楽部は、千葉県でも屈指のペット霊園として名高い支持をいただいております。

また、全国的にも珍しい優雅な霊園とのことで、多くのメディアから取材協力・撮影協力をさせていただきました。以下で詳しくご紹介しています。

メディア経歴

  • 2013年 葬儀専門雑誌「葬祭流儀」 【東京版】取材・撮影協力
  • 2013年 葬儀専門雑誌「葬祭流儀」 【千葉版】取材・撮影協力
  • 2013年 青春出版「Big Tomorrow」 取材・撮影協力
  • 2012年 ペット葬儀・霊園ネットより 「安心マーク」付与
  • 2010年 日本テレビ放送「スッキリ!!」 取材・撮影協力
  • 2005年 NHK放送 「首都圏ネットワーク」 取材・撮影協力

上記の各メディアから取材協力や、撮影協力を行ってまいりました。

 

 以下、関連リンクです。

ペット葬儀予約で特典プレゼント
▶ヒルサイド倶楽部の一級動物葬祭ディレクター

きちんとペットお葬式を上げられる霊園はこちら
▶当霊園では最上級のペット葬サービスを提供しております。

▲ PAGE TOP